スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カニ最速の証明
2012年10月02日 (火) | 編集 |
先日の日記で、エビよりもカニの方が速いと書きました。
今日はそれを証明する動画をアップします。

人間は、短い間合いであれば前後に走るよりも横に走る方が速いものです。まず、これを証明するために2人組になり、逃げる方が ①後ろ向きに走る ②横に向きに走る と2種類の逃げ方をしました。後ろ向きに走った方はすぐに捕まります。しかし、横向きに走ると逃げ切ってしまいます。

では、追いかける方はどうでしょう。①前向きに走る ②横向きに走る と2種類の追いかけ方をしました。前向きに走った方は捕まえるのに少し時間がかかりました。横向きに走った方はすぐに捕まえることができました。

私は、日本の競技空手は根本から考え直す時期に来ているのではないかと思います。ただ、直感や先入観で決めず、一つ一つを検証していくことが必要ではないかと思っています。

この最速を組手を完成させるべく、今日はカニ走りを徹底的に行いましたが、これにはコツがあります。コツを無視していくら横に走っても不格好なだけで、空手には何も役に立ちません。
それを徹底するため、ひたすらカニ走りをさせたのです。

外から当道場の練習を観ていると、絶対に空手とは思わないでしょう。怪しい団体の儀式と勘違いされるかもしれませんね。

次回は、カニ走りのこつを書いてみましょう。


http://www.youtube.com/watch?v=dSKyKYUG34Y&feature=g-upl


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。