最速の動きは…
2012年09月22日 (土) | 編集 |
最速の動きは、無駄な力を極力抜くことです。

前回の記事で、初動について書きましたが、前進するときに後ろ足で床を蹴らずに、前足を抜くと書きました。
すると、初動時に両手が前に出るので、相手を呼び込むことなく、気配も消すことができます。

これを手っ取り早く身に付けるには、一週間何も食べず、倒れる寸前の状態をイメージすると良いでしょう。
空腹で倒れる瞬間に、「助けて!」と、両手を前に差し出すのです。

これが最速最強の突きです。

では、後退するときはどうするかというと、腰を抜かせばいいのです。
お化けが突然目の前に現れ、「ヒェ~!」と腰を抜かします。

実際に後ろに倒れてはいけませんが、骨盤を後傾させれば早く重心移動ができます。


それでは、横に移動するときはどうでしょう?

「おじゃまします。」と、両手でふすまを開けるようにしてください。

身体を ( と曲げますが、その時に膝を進行方向に崩し、すぐに上体を膝に乗せて運びます。


まとめると、

前進は、「助けて!」
後退は、「ヒェ~!」
横には、「おじゃまします。」

のイメージです。

このイメージ通りに動ければ、最速最強、しかも気配を消すと一石三鳥の動きを身に付けることが出きるでしょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック