スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 緊張するのは?
2012年08月19日 (日) | 編集 |
大事な場面になると、緊張して力が発揮できない選手がいます。

元々緊張する性格なのか、しない性格なのかもあると思うのですが、私は私生活がダレている人間は、相対的に大事な場面で緊張してしまうと思っています。

予選では素晴らしいパフォーマンスを見せるのに、決勝になると別人のようになり、あっさりと負けてしまう。

このような傾向の人間は、普段の生活である程度緊張していれば、大事な場面でそれほど緊張することもないでしょう。


極度の緊張状態になると、緊張をほぐすためにおしゃべりをしまくる選手もいます。おしゃべりをして緊張がほぐれ、最高のパフォーマンスを発揮できればいいのですが、逆に人としゃべることで集中力がなくなり、悪い結果になることもあります。
その場合は、緊張してもいいから他人とおしゃべりをさせない方がまだ良いかもしれません。


いずれにしても、どうしても緊張してしまう選手は、私生活をちょっとだけ律することで、随分と効果があるのではないかと思うのです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。