競技空手も科学的アプローチの時代に
2016年02月21日 (日) | 編集 |
NHK BS1にて、本日21時より45分にわたり、空手の構えを科学的に検証する番組が放映されました。見逃した方は、再放送がありますので、是非観てください。

だいたいの流れは最初にスタッフの方とミーティングを何度か行い、シナリオを作成してもらいました。昨年の全日本選手権大会の映像も随分と流れていましたが、その中で3位入賞した末廣選手がエビ型として紹介されていました。確かに、彼は普段はエビ型ですが、準々決勝の対渡辺湧選手との1戦では、彼の獲得した2ポイントの時はすべて典型的カニ型の構えでした。彼は、エビをべーうとしてカニも使いこなしていたのです。
それも、伝えてあったのですが、どうしても流れの中で彼がエビ型の典型として紹介されてしまいましたね。
あの番組のままだと、彼が古いスタイルの選手のように思われてしまいますから、一応ここで説明しておきます。

ザ データマン

いよいよ、面白い時代になってきました。

IMG_4606.jpg
IMG_4607.jpg
IMG_4609.jpg



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック