スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 わからない
2014年06月18日 (水) | 編集 |
強者に弱者の惨めさはわからない。
弱者に強者のプレッシャーはわからない。

金持ちに貧乏人の不安はわからない。
貧乏人に金持ちの孤独はわからない。

若者に年寄りの助言はわからない。
年寄りに若者の冒険はわからない。自分も昔若者だったにも関わらず。

子供に親の小言はわからない。
親に子供の夢はわからない。


人間、その立場になってみないと分からないものです。

例えば、健康な者が厳しい練習に耐える苦しさと、怪我や病気でどんなに頑張りたくても出来ない者の苦しさと比較したら、後者の方が何倍も苦しいものです。
でも、前者から見ると「あいつはサボっている」と思われているかもしれない。

指導者が良かれと思って子供に指導したことが、保護者からは我が子に対するひどい仕打ちと捉えられることがあります。保護者が我が子可愛さに取った行動が、指導者から見れば子供が自立できないのは親が子離れできないからだと思われることがあります。

自分を基準に世の中を判断してしまうと、わからないことだらけになります。自分と同じ考えの人間ばかり周囲にいると、知らず知らずのうちに偏った考えの人間になってしまう。
常に反対意見を持った者、ブレーキをかけてくれる者が近くに必要です。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。