スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 楽しむということ
2013年08月11日 (日) | 編集 |
先週は、アメリカから大事な客人が当道場に宿泊し、一所に合宿を行ったわけですが、同時に全少と全中に出る生徒の最終調整の意味もありました。

正直、生徒たちが大いに楽しんだことは既に書きました。ただ、楽しんだことで大会に向けての精神的なコンディションの調整に失敗したかなと思います。

一部の生徒が、連日朝方まで寝ないで騒いでしまったのです。そして、夜寝ていないから朝も起きれない。練習にも身が入らない。挙句、ある生徒が手を怪我してしまった。


私は、こういう交流はドンドン行うべきだと思っています。ただ、迎え入れる立場のうちの生徒たちには、「楽しむ」とはどんなことかをしっかりと教えて行きたいと、反省しています。

気の合う友とバカ騒ぎして、朝まで寝ない。さぞ楽しいと思いますが、得られるものは何もありません。ここはメリハリを持って、騒ぐ時は騒ぐが消灯時間になったらすぐ寝る。朝は誰に起こされるでなく、自分で起き支度をすぐに済ませて練習に備える。
こう書くと「なんだ、そんなの当たり前のことばかりじゃないか?」と思う人が多いと思います。今回は、その当たり前のことさえもできなかったのです。


なぜかといえば、一部の生徒のテンションが上がってしまい、Funの方の楽しみ方になってしまったのです。スポーツでの楽しみ方は、Enjoyでなければいけません。物事の目標を定め、達成することも全力を尽くし、その達成するまでの過程を楽しむのがEnjoyです。

先生の言うことも無視し、「静かにしろ!」と言っても聞かずに友人たちで盛り上がる。これは楽しむことで周囲の運気をさげているのです。

ですから、楽しむことは大いに結構、でもFunではなく、Enjoyしましょうよ、という話題でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。