これは何のために?
2013年03月21日 (木) | 編集 |
今日の稽古は、こんなのばっかやりました。動きをダイナミックにするためです。皿は、100均で買った植木鉢の下に敷くポットカバーです。それにテニスボールを乗せただけです。

これは、以前JKFanの特集で、和製アガイエフ養成講座として紹介したものです。全身鋼の身体を作るための練習です。
明日、生徒たちは全身筋肉痛になっていることでしょう。

下の動画は、前回拳サポで紹介したものですが、本来はこのようにポットカバーとテニスボールで行います。これも全身を細かく使えないとボールを落してしまいます。



1、エクササイズその1
 皿をわきの下で回す以外は、出来るだけ腕を伸ばして大きく回します。前屈立ち⇔後屈立ちの時には、股関節を意識して立ち方を切り替えます。できるだけ、大きな皿を使うと難易度が増します。
前屈立ちから後屈立ちになる時に、両手を頭の後ろから大きく回して後ろに持って行きます。肩甲骨周辺をほぐすにも良い運動です。

[広告] VPS


2、エクササイズその2
 できるだけ、ボールを動かさないように、皿をボールの周り360度回します。腕だけで回したらボールが落ちてしまいます。全身を使って回します。ボールの中に人間が入っていると思って、優しく回すとうまく行きます。

[広告] VPS
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック