スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 見習う
2013年03月03日 (日) | 編集 |
長い間、記事を書けませんでした。忙しかったことに加え、先週歯が急に痛くなり、我慢できないほど痛くなりました。行きつけの歯医者さんに毎日電話しましたが、ズッとお休みで、治療できなかった。
鎮痛剤を飲んでも効かないほど痛くなってきたので、とうとう当道場の会員さんで歯科医の方がいらっしゃったので、連絡し治療をしていただきました。


既に、2本の歯が末期的症状で、親知らずとその前の奥歯の2本を一昨日抜いていただきました。40年以上付き合ってきた奥歯がなくなってしまい、それも2本いっぺんに無くなって、口の中が変な感じです。



さて、今日の話題です。

ホウレンソウという言葉があります。もちろんほうれん草ではありません。報告・連絡・相談のことです。

大成する選手は、私は大きく分けて2種類いると思っています。

1)気配りがあり、ホウレンソウを徹底している。感謝の気持ちを忘れず反省も忘れないタイプ。

2)どちらかというと天然か非常識タイプ、しかしここぞという時に萎縮せずに火事場のばか力を発揮できるタイプ。


普通の常識をもっている選手では、せいぜい8強止まりですが、本当にできた人間は王者になれる。
普通の非常識な選手では、今一歩のところでポカをしてなかなかトップになれないが、桁はずれに非常識な選手は、トップになってしまう。

もちろん、どちらが良いかといえば前者ですよね。現実には、非常にできた子なのにどこか抜けている。こんなタイプが一番多いかもしれません。



私が、多くの生徒たちを観て来て思うことは、全日本でトップを取れるかどうかは別として、ホウレンソウがしっかりしている生徒はポカをしません。負けてもそれなりに自分の実力を出せている子が多いと感じます。


反面、「何やってんだよ!」と周囲が思うほどポカをする選手は、やはりこういうところも欠けているように思います。



私の生徒ではないのに、何かあると必ず連絡をくれる選手がいます。こういう生徒は、おそらくお世話になっている人みんなに連絡をマメにしているのでしょう。やはり、ここ一番に強く、調子が悪い時でも勝ってしまいます。

私が同伴できない時に、終わっても報告をして来ない生徒。大会や出稽古等を終わっても何の連絡もくれない子は、やはりプレッシャーがかかった時に弱い場合が多いです。。


このあたり、緊張感というよりは気配りなんでしょうね。常に周囲に気を配っていると、緊張した場面でも実力を発揮できますが、ボ~ッとしていると緊張した時に異常にプレッシャーを感じてしまうのでしょう。


もし、周囲にそういう気配りの効いた生徒がいたら、ぜひ見習って同じことをしてもらいたいと思います。見習った結果、王者になれるかどうかはわかりませんが、確実に今よりは成績が良くなるでしょうし、ポカをしなくなるはずです。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。