スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 調整力
2013年02月15日 (金) | 編集 |
なぜか、最近は技術のことを書くとアクセスが減って、教育論を書くと飛躍的にアクセスが伸びます。
しかし、私の分野はあくまでも技術なので、久々に技術のことを書こうと思います。


最近の稽古は、形や組手といった明らかな空手ではなく、変な体操やバランス感覚を養うエクササイズだったり、インナーマッスルを鍛える鍛錬だったりと、マニアックになっています。
昔、香港映画で観たような、一見非科学的なものに非常に似てきたようです。


その中で、もっとも私が重視するのは調整力です。単に力んで鍛錬を行えば、空手にとってマイナスになることがあります。
細かい筋肉を1本1本鍛えるには、不安定な状況を作り出し、その中で動けばよいのです。

写真は、一例ですが蹴りも両足を丸太に乗った状態で行いました。まず、乗るだけでもそうとうに難度が高いのですが、そこで片足になりかつ足を高く上げるので、少しでも気を緩めれば落ちてしまいます。

maruta.jpg

[広告] VPS



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。