スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 続ける事が一番!
2013年02月04日 (月) | 編集 |
昨年末をもって、九州の某県に引っ越した兄妹のお母さんから、所属道場が決まったと連絡がありました。写真も送られてきましたが、本当に元気そうで安心しました。

過去に私の生徒が他所に引っ越して行った例は多くありますが、何よりもうれしいのは、新しい土地で空手の道場を探して空手を続けてくれる生徒が多いことです。

この子たちは、他の生徒の面倒をよく見てくれてクラスのリーダー的存在だったので、いなくなってさびしくなりましたが、引っ越してまでも空手を続けてくれることに感謝しています。

これまでも、私がセミナーで行った際に、引っ越した生徒が空手を続けてくれていて、セミナーに参加してくれたこともあります。

普通に考えれば、空手は決して面白いものではありません。野球やサッカーなんて練習自体が面白い。でも、空手の基本が面白いと思う人はいないでしょう。


「じゃあ、なんであんたは空手を続けているの?」と訊かれたら、「空手の楽しさが分かっているから」と私なら答えます。

空手って、面白いものなんです。日々発見の連続だし、ちょっと体の使い方を変えただけで、何倍もの威力が出る。自分の身体で直接いろいろな効果が実感できる。


子供たちが空手が楽しいというのと、私のように年齢が行って空手が楽しいというのは違うと思いますが、やはり空手をできるだけ多くの人に好きになってもらいたい。


だから、こうやって、私の下を離れても空手を続けてくれることが何よりもうれしいのです。

高校に進学しても空手を続けてくれる。転居しても空手を続けてくれる。

指導者としての一番の喜びは、こういう生徒を持てたことではないかと思います。拓磨 理紗

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。