スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ゆっくり動くのは辛い
2012年11月14日 (水) | 編集 |
頭にものを乗せ、更に足にものを乗せて形をすると何倍も疲れます。

疲れるだけならばもっと疲れる方法はいくらでもありますが、これはただの疲れではないのです。肉体的な疲れと共に、半端でない集中力を使うので、心身共にクタクタになります。

しかし、これは疲れる事が目的ではなく、ただしい身体の使い方を身につけるのが目的です。例えば四股立ちから後退する時、足そのものに意識を入れると超ユックリかつスムーズに動けず、カクンカクンとなりものが落ちてしまいます。

そこを後ろ足股関節で前足を引き込むように持ってくると、足に乗せたものが落ちません。
また、頭にものを乗せてよく落とす者は、軸がぶれているのは当たり前ですが、首が固く回らないケースもあります。

ただやっていても全く気づかないことも、道具を使うとハッキリ自覚できるから便利です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
頭にものを乗せ、更に足にものを乗せて形をすると何倍も疲れます。疲れるだけならばもっと疲れる方法はい
2012/11/17(Sat) 05:06:47 |  まっとめBLOG速報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。