空手の素晴らしさは汎用性
2016年02月08日 (月) | 編集 |
このところ、空手界が急速に良い方向に変わり続けているのを肌で感じます。メディアへの露出が劇的に増加したし、競技技術も日進月歩の時代になってきました。

ありがたいことに、私のところにもいろいろとオファーが来ています。期待に応えられるよう頑張らなければいけません。

さて、某番組で空手を科学的データに基づいて検証をしてくれることになりました。過去には他競技の一流選手の強さの秘密を見事なまでに検証をしていましたが、いよいよ空手もそれらと肩を並べられるくらいになりつつあるということです。

いりいろと打ち合わせをしているうちに私得意の話の脱線がしばしばあり、関係者の方々にはご迷惑をおかけしました。例えば、速く走る方法、横綱白鳳関の強さ他、様々な競技の一流選手の動きは、空手の動きに既に内在されていることばかりなのです。

つまり、空手の素晴らしさは、様々な他分野に汎用できる点にあるということであり、自分がこの世界にどっぷりと浸かってしまった理由が再確認できたという意味で、とても充実した時間を過ごすことができました。

その汎用域は、心技体すべてにおいてあてはまるものです。

我々、空手界に生きる者にとって、本当に面白い時代になってきましたよ!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ここ数年、青森セミナーに参加させていただいてました。
今年も楽しみにしています。
さて、ブログの某番組というのがとても気になります。
21日にBS1で放送される番組がカニ組手を特集するようですが、これで合ってますか?
2016/02/18(Thu) 12:37 | URL  | ワカマツ #-[ 編集]
2016/02/18(Thu) 15:34 | URL  | 月井 #-[ 編集]
了解しました。
ありがとうございます。
2016/02/18(Thu) 19:07 | URL  | ワカマツ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック